×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サウロ・ボルジャーノ

魔将軍『暗黒の大僧正』アピロ・ポトスの封印守として、
各国にその地位を認められた悪魔騎士ボロスの領土。
形式的にエッダ聖域王国から公爵位を与えられ臣従しているが、
事実上は一つの独立国である。
温暖湿潤な気候から、広大な湿地帯が広がっており、
ボロスはそれを干拓することによって広大な耕地を有している。

しかし、近年ではボロスの野心の高まりと共に、
人が消える事態が(ボロスにより生贄にささげられている)多数発生。
急速に暗雲が増しつつある。

マスター ボロス:悪魔(??歳) 設定画

神々の側に下った唯一の悪魔騎士で、元は『地獄の深淵』タイラメルトの配下。
一見神々に忠誠を誓っているかのように見えるが、
内心では隙をうかがい、火の神アヴェスタを堕落させて味方につけ、
魔将軍を封印から解き、地上とアストラルサイド双方の征服を目論でいる。
普段の見かけは高齢の紳士だが、
戦闘時は四枚の翼で飛び回り、山羊の角と爬虫類を思わせる顔、
灰色の肌を持った長身の悪魔という本性を現す。

人材 アメ:悪魔(??歳) 設定画 設定画


中位の悪魔でボロスの側近。見かけは好青年だが、正体は
四つの頭と極度の肥満体を持つ大悪魔である。この頭一つ一つに脳があり、
それぞれ性格が異なる為(普段は穏やかな一番右の脳が機能するが、
他はそれぞれサディスト、マゾヒスト、マキャベリストの特性を有する。
タイラメルト の配下らしく、彼らの音頭を取っているのはマキャベリストの脳である)、
人間形態時は多重人格に見える。
ボロスに適切な助言を与えるが、いざという時は陣営を乗っ取る気満々である。

サブ メイド:悪魔(??歳)


ボロスの館の使用人。
容姿は人間の女性で、
影のように黒くアンデッドをも連想させるが、
下級悪魔である。
従順で働き者。


ボロス本人は非常に強いが、初期段階では
彼と非常に弱いスレイブしか配置されていない。
悪魔はイベントで召喚しなければならず、それには生贄として街が必要な為、
イナゴ戦術が推奨される。

サウロ・ボルジャーノ一般兵
スケルトン ボーンナイト ドラゴントゥース
ゴースト スペクター  
スレイブ レッサーデビル系統  
グレーターデビル
アークデビル系統 設定画 設定画 設定画