×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブラック・エンプレス

エッダ前国王を食い殺した悪魔、マザーグレンデルの娘が旗揚げした勢力。
イスマイリア島を拠点とし、現エッダ国王ベイオウルフをつけ狙っている。

マスター グレンデルU世:ゴブリン(??歳) 設定画

マザーグレンデルの娘。無味冷酷な性格から、やがてツンデレ属性に変化する事になる。
カタカナ言葉で自身のことをオレサマと呼ぶ。
緑髪、顔の半分を仮面で覆い隠している。
元は悪魔族であったが、
母親のマザーグレンデルが人間であるベイオウルフに倒されたため、
魔族の恥とされて魔界から追放される。
さらには種族をゴブリン族に堕とされたのを恨み、
ベイオウルフに復讐するためヘラス大陸にやってきて旗揚げする。
しかし、体の変化に伴い、心にも次第に変化が訪れ、
やがてはゴブリン族の一人としてゴブリン族を守るために更なる戦乱に身を投じる。

サブ グレンデル一般兵:ゴブリン(??歳)

グレンデルの覇気に惹かれて集まったゴブリン兵。
同じゴブリン族のパペルボン(純粋なゴブリン)に集まった兵達よりも勇敢である。
勇将の下に弱卒なく、顔つきを見てもらえば分かるであろう。
え?同じ?気のせいでございますよ。



グレンデルU世本人はもともと悪魔であったため光魔法は行使できない。
魔族は雇用できず、ゴブリン兵を率いて戦う。
魔法使い系統は闇エレメントの召喚を行って援護、
比較的機動力のある飛兵が散開し、敵陣を乱しながら攻撃する態勢をとる。


グレンデル一般兵

バーディ イーグル アルバトロス
ダークメイジ ダークサモナー